{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

「精神疾患だか霊障だか知らないけど、絶対に攻略してやる」エッセイ漫画同人誌

3,500円

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー2件

送料についてはこちら

SOLD OUT

【あらすじ】 うつ病で倒れたあと、なんとか回復してきたものの依然2つの謎の精神疾患の症状は残っていた____本書は、その謎の精神疾患と対峙する様子の記録とまとめです。 「獣の衝動」と名付けた一つ目の症状は、その名のとおり、発作的に獣のように吠えて泣き叫ぶもの。パニック発作によく似ているが、どうにもちょっと違和感がある。一方、「フリーズ現象」と名付けた二つ目の症状は、ある条件下に身を置くと思考と体の動作がパソコンのようにフリーズして動かなくなる、というものだった。病気とも障害とも言い切れない、でも明らかにおかしい現象が身に起こる。_____こんなわけのわからない病気のせいで廃人生活?冗談じゃない! そんなわけで、自分の身に起こる現象を攻略することにしました。人生を諦めてたまるか、ぜっったいに攻略してやる!リアルサイコホラーな毎日をハッピーエンドにしてやるわ。 ※霊的な現象と精神疾患的なものが同時並行で起こっている描写があります。霊的な何かは存在している、という世界観です ※医者ではないので専門家としての視点ではありません。あくまで患者、当事者目線の解釈です ※現在、これを描いた人間は霊視鑑定をするような感じの生活をしていますが、本来はこんなスピリチュアルとか好きじゃない人間です 【本書の特徴】 ・エッセイ漫画と攻略法図解、半々くらいの割合です ・心霊現象を楽しむ、娯楽として関わる視点はありません。攻略対象として対峙しています ・霊感体質をある種のアレルギーのような気持ちで捉えています ・医学的知見に基づく情報ではありません。あくまで個人の体験ベースです 【こんな人におすすめ】 ・メンタルクリニックに通っていて、服薬している ・明確な診断名がつかない ・お祓いに行ったことがある ・キラキラしたスピリチュアルは苦手 ・霊感体質がある、血縁者に霊感体質者がいる ・霊感体質者のリアルな日常を知りたい ・霊的なものとの関わり方を模索している ・霊的なものと関わる際のデメリットと対策を知りたい 【情報】 9/3 発売予定 128ページ完全書き下ろし

セール中のアイテム